360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

All Together 久遠にて

Written by Takashi Yamanaka

先日、先輩とBAR巡りに行ってきました。

そこで、ちょっとおもしろいビールに出会ったので紹介させていただきます。

ニューヨークを拠点にするビール会社「Other Half Brewing」は、コロナウイルス感染症拡大のため休業を余儀なくされている飲食業界を救うためのプロジェクト「All Together」を立ち上げました。

ビールのレシピは無料公開

このプロジェクトは、新たに立ち上げたレーベル「All Together Beer」を販売し、その売上の一部を飲食店経営者やスタッフに寄付するというもの。ビールのレシピはWEBサイトで無料公開されていて、全世界の醸造所で再現することできるんだそうです。

また、商品ラベルや宣伝するためのWEBサイトも用意されており、世界中で「All Together Beer」を提供することが可能に。

頂いてみるとフルーティーな味わいの中に酸味と甘味も感じられる、非常に飲みやすいビールでした。
少し白濁気味の色合いがTHEクラフトビールな感じで◎

ビールは近所の醸造所で購入でき、その売上の一部が飲食店を支援する財団、もしくはローカルの飲食店へ寄付されるという仕組み。

いやー。素晴らしいですね。

こういう取り組み。本当素敵だなぁと思います。

ところで最近の業績は

なんだか最近、寿司とかゴルフ、BARなど遊びまくっている感じの記事ばかり連続的に発信していますが、そんなことはないです。笑

もちろん「お盆休み」はないですし、7月は昨対比の180%を超える業績となりました。当然成績にはムラがある業種なので、これが全てではなく年度で区切った業績が「全て」となります。

年内には法人化する。と至るところで公言していました。当然ここまで言いまくって「コロナなんで法人化を自粛します」なんてよくわかんない言い訳はしたくありません。笑

世界規模で見てもこんな有事の際に開業や法人化するというのは例年に比べ、圧倒的に少ないでしょう。しかし、こんな時だからこそ、前へ。進みたいものです。

おかげさまで法人名も決まりました。これから11月の登記に向けて必要な準備を坦々と進めて行っている段階です。

見たことのないクラフトビールがずらりと並んでいます。

それではまだまだコロナの第二波が押し寄せてきているので、油断はできませんが皆様、良いお盆休みを!!

アスセス

Bar 久遠

所在地: 〒522-0064 滋賀県彦根市本町1丁目12−12
電話: 0749-23-0333

Pocket