360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

その1本の街灯から放たれたイルミの輝きに。

Written by Takashi Yamanaka

まだ途中だけど、エキマエイルミネーションの進捗報告。

エキマエイルミネーションのイベントで、住んでる人が「長浜っていい街だよね」って思ってもらえるなら、それはとても意味のある行動じゃないかと考えられるようになった。

エキマエイルミネーション

この日は長浜市役所の方も、同行してくださり現場にてミーティング。

ここ一ヶ月、仕事とイベント関連の準備と、ただでさえ忙しいなかこの日も集まってくれました。

この日も感じたのは忙しいのは、みんな一緒なんだけど、その中でなにか一緒に一つのものを作り上げたい!!と思う気持ちは同じで。

熱量は伝染する

だから夜の8時から12時にまでかかろうとも、みんな一生懸命。

誰かが一心不乱に頑張っていると、自ずと周りの人も助け合う。

これが「人を巻き込む」って本当の意味なんじゃないかな。

この日は6本ある街灯のうち、1本だけにテストで取り付け、点灯。

現場でも「どうしたよくなるかな?」って思ってみんな試行錯誤を重ねる。

エキマエを別世界に変えたくて

だれか一人でも「まぁこんな感じでよくない?」ってそんなアバウトな気持ちでやっていたら、きっと、こんなドでかいスケールの事業を完遂することなんて、到底できやしないだろう。

本数や、角度、取り付け位置など、問題がないかなどを入念にテスト。

連日の睡眠不足が重なり、肉体的にみんな100%のパフォーマンスはなかなか出せないんだけれど、なんとかして「良いものを作り上げたい!」って思う共通の認識が、また人を動かしてくれる。

テストで1本だけとは言え、やっぱり点灯すると… やっぱり感動的!!

イルミのカラーも、6色ほど使うので点灯式当日は、もっと華やかになります。

5年後、10年後に未来に向けて。

このイベントが毎年恒例になったら、本当に若者が集まる場所やSNSの発信スポットになるんだろうな。

誰も歩いていなかった場所を、一夜にしてガラッと変える。

まるで別世界のように。

当時は国交省に認可をもらえたので、TAKASHI-DESIGNがドローンで空撮いたします。

来年は音響、スピーカーも用意できたなもっといいのにな…。(笑)

こんな素敵な場所には、やっぱりカップルなどに向けて、HOTなソウルナンバーを流したい。
例えばこんなラブソングを…

 

“For Your Precious Love”

Otis Redding

 

※タップ(クリック)すると曲が流れます。

Pocket