360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

スバルショップ長浜オープン 〜ベネフィットで綴るSUBARU CM〜

Written by Takashi Yamanaka

今ホームページを制作させているスバルショップ長浜さんが先日オープンされました!

ということで早速、夜の外観写真を撮影に行ってきました。

店内もとってもキレイです。

ところでスバルのCMと言えば僕が思うに、車業界の中ではおそらく最初にユーザーのベネフィット(性能や機能ではなく体験)を売りに打ち出した最初のメーカーだと思っています。

ベネフィットを基に制作されたCM

今までの車のCMって「中がこんなに広々!!」とか「自動認識だから安全」など各車の「特徴・性能」を全面に出して打っていくという広告の打ち出し方が主流だと思います。

しかしスバルは、エクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)と呼ばれるエンドユーザーのエクスペリエンス(体験)を売りに広告を展開されています。

例えばこちら…

ぼくと同じ「タカシ」くんが登場するこのバージョン。

ちなみにこのスバルショップ長浜店のオーナーもまさかのタカシさんです。(笑)

CMの中で、友達には送ってもらう姿を見られるとはずかしいから「ここでいい」と目的地のちょい前で降ろしてほしいという気持ち。(笑)めちゃくちゃわかります。 10代ってこうだったよね〜。って思い返してしまいます。

僕は東京で一人暮らしした時もあんな両親の手厚いサポートなんてなかったけど、CMの中で、表現している彼の気持ちはとてもよくわかります。

そしてなにより、車をかけるエンジン音。
何年たっても特徴あるエンジン音って心に残りますよね。

エンディングは帰省した時に、車で迎えに来てくれる瞬間など誰にでも「分かる!」という気持ちを上手く「車」と掛け合わせて作られているCMだと思います。

以前紹介したCM大分むぎ焼酎二階堂のCMもそうですが、こういう人の琴線に触れるCM(広告)っていいですよね。

TAKASHI-DESIGNでもすべての制作物で、こういった単なる「広告」で終わるのではなく人の心に残る、付加価値のある制作物を目指したいと思います。

そのためには「CONCEPT」をしっかりと決める。

マーケティング、ブランディング、デザインと全てに共通していえることだと思います。

スバルショップ長浜様、あらためてオープンおめでとうございます!!

Pocket