360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

吸い込まれてしまいそうになるステンドグラスのような海。

Written by Takashi Yamanaka

ハワイ帰りのお客様から素敵な絵をお土産にいただきました。

実は前から好きなアーティストだったんですが、以前にお打ち合わせの時に、お話していたことを覚えていてくださり、なんとプレゼントしていただきました!

ハワイのオアフ島 ノースショアを拠点に活動する画家、ヘザー・ブラウン。
彼女独特の波の表現や海の風景はまるでステンドグラスの様に美しい。

一度見たら忘れられないタッチ

彼女の作品、実は結構、好き嫌いが分かれるタッチの絵だと思う。
僕も、作品全部!!というわけでなく、「波」の絵だけが好きなんですが、そこは外さないあたり、さすがのセレクト。

一度目にすると忘れられない力強いタッチで色鮮やか、且つ繊細に描かれ、独自のフィルターを通し、大胆に切り取った美しい景色を世界中へ届け続けている。

“愛するハワイ、美しい自然”を表現した数々の作品は多くの笑顔を生み、共感を得ている。

ご覧のように、TEEにデニム、おまけにラフに被ったメッシュキャップがよく似合ってます。

そんな飾らない彼女。素敵だな〜。

Heather Brown

カリフォルニア州バーバンクで幼少時代を過ごし、大学進学を機にハワイに移り住む。2006年より本格的に絵を描き始め、1年も経たずしてハワイのサーフシーン,アートシーンから注目される。

その後、あのジャックジョンソン主催のハワイ最大のミュージックフェスティバル「コクアフェスティバル」のメインポスターを手掛け、一躍世界のサーフアートシーンの寵児に。

早速飾らせていただいてます。ありがとうございます!!
PCでデザインしている合間に癒やされてます。

思わず引き込まれる彼女の作品は本当に素晴らしい。この独自のタッチが本当にツボで。。。

僕がハワイに行くことがあるかどうはわからないけど、この「海」だけは本当、見てみたい。

そんな彼女の絵に合う一曲を。
去年、惜しくもこの世を去ってしまったトム・ペティ。
彼の楽曲の中でも大好きな曲を、サーフミュージックを代表するあの人が、素敵にアレンジしてくれてます。

こんなメロウなナンバーを聞きながら「夏を待つ」のもいいですね。

 

” American Girl “
Donavon Frankenreiter

※タップ(クリック)すると曲が流れます。

 

Pocket