360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

i see the rhythm

Written by Takashi Yamanaka

もしこの記事に興味を持ってくれる方がいらしたら少しお力を貸していただければと思います。

去年末、大嫌いなクラウドファンディングに支援しました。

クラウドファンディング

継続性がなかったり、本当にそのビジネスモデル大丈夫なのかな?そもそもそれをやり切れるほど熱意あるかな?周りに神輿担がされてるだけじゃないかな?なんて僕は、めちゃくちゃ考える。

「この事業を成功させたい」が前提のはずなのに、「お金を回収したいからこの事業を」なんて本来の順序が真逆でスタートするパターンも少なからずあるから、僕はぶっちゃけあんまり好きじゃなかった。

仮想通貨でもICOなんかもシリコンバレーを筆頭に盛り上がりを見せているけど、果たしてどれだけ本気かな?って思ってしまうものも多くあるのもまた事実です。

実際詐欺まがいな案件も数多い。

まぁこういう投資はもはや、主観が結構モノをいう世界だとは思います。

i see the rhythm

前置きが長く成りましたが、後数日で終わってしまうクラウドファンディングのご紹介です。

音楽関連の絵本なのですが、ただ絵本ではありません。

BLOGでも音楽ネタを幾度となく取り上げていますが、自身のルーツにはストーンズやビートルズがいて、そのまた昔に彼らが影響を受けてきた黒人音楽、BLUESという音楽があります。

決して学校の教科書で大々的に載る内容では無いですが、アフリカ大陸からアメリカ大陸へ奴隷として連れてこられたという暗い悲しい歴史。

そんな彼らの日常を口ずさんだ言葉の数々は、メロディという衣を身にまとい、いつしかリズムというグルーヴを手に入れます。

そして南部のミシシッピデルタ地帯から、メンフィス、シカゴへ上がって、やがてシカゴブルースというジャンルが確立されます。

本書『 i see the rhytm リズムがみえる(仮)』は、ダイナミックな絵とリズミカルで詩的な文章で、アフリカ系アメリカ人音楽の500年の歴史を紐解くユニークな絵本です。

音楽だけでない黒人文化も

黒人音楽のルーツである16世紀のアフリカ音楽から始まり、「奴隷歌」→「ブルーズ」→「ラグタイム」→「初期のジャズ」→「スウィング」→「ジャズ・ウーマン」→「ビ・バップ」→「クール」→「ゴスペル」→「R&B/ ソウル」→「ファンク」、そして現代の「ラップ/ヒップホップ」という流れを、ひとつひとつ見開きにてまとめてあります。

これに加え、

・1953年:ヴィージェイ・レコードが、チェス・レコードその他のシカゴのレコード会社を合併する
・1961年:バリー・ゴードンがモータウン・レコード(Hitsville USA)設立。ミシガン州デトロイト
1963年:20万人以上の人々が黒人の雇用および自由を求めるワシントンへのデモに参加。
マーティン・ルーサ ー・キング牧師が有名な『わたしには夢がある』の演説を行う

・1965年:黒人の指導者マルコムXが暗殺される
・1967年:アリーサ・フランクリンの『リスペクト』がヒットチャートに上がる

 

などキング牧師やマルコムXも登場し、「音楽」という垣根をこえ「黒人文化」に焦点を当てた一冊となっております!!もうホント教科書では載らない(特に日本の)虐げられてきたアフロアメリカンの歴史が絵本になって現代に蘇ります。

もともと1998年に発行されたこの絵本。

実は今回のプロジェクトでピーター・バラカンさんが日本語訳を手がけられることになっています。

もし、この記事に興味を持たれた方、あと3日残して今の時点で84%の達成率です。(もう少し)

もちろん僕も絶賛、支援中です!!

さらに、今なら定価よりもお得な¥3,024-で一冊が送られます。ご興味を持たれた方、お子様にアメリカ文化を読み聞かせたい方、ぜひ自分で読んで見たいと思われた方、ご支援よろしくお願いたします。

個人的に究極の道徳本だと思います。

ご支援はこちらから

原題: i see the rhythm
著:Toyomi Igus
絵:Michele Wood
出版社:Childrens Book
発行国:アメリカ
発行年:1998年
言語:英語
仕様:32ページ
ジャンル:フィクション/絵本
ISBN:978-0892392124

コレッタ・スコット・キング賞、多文化児童書賞、ジェーン・アダムス絵本賞受賞作

 

※2月2日追記分↓

100%達成しました!

以下抜粋文

おかげさまで、先ほど目標金額を達成して、『 i see the rhytm リズムがみえる(仮)』翻訳出版プロジェクトが成立しました。

皆様の温かいご支援、ご協力に厚くお礼申し上げます。

早速、本の制作に向け翻訳、編集作業をスタートします。

制作の様子はこの活動報告の中でお知らせしていきますので、本の完成まで楽しみにお待ちくださいませ。本のお届けは2018年7~8月ごろになる予定です。

 

今日の記事にぴったりな一曲です。

Muddy Waters

Rollin’ Stone

※タップ(クリック)すると曲が流れます。

Pocket