360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

変化の時。

Written by Takashi Yamanaka

梅雨。雨が雨樋を傳ってる。

「梅雨入りする前の快晴」という言葉が、ふさわしいくらいにキレイだった5月下旬の空。
紫陽花の「青」の様な美しい空模様だった。束の間だったけれど心が現れる青さでした。

さて、自粛解除してから、キャンプにも釣りにも行けないほどバタバタとしてきました。

コロナと騒がれていた時に比べると、飲食店をはじめとするその他サービス業も少しずつですが、自粛前に近い客足が戻ってきていると聞きます。なるほど、世の中の経済が動き出すタイミングや、動く大きさが「街」単位でのスケール感なども、実感値としては確かに感じています。

デザイン業は?

デザイン業界の動向はというと、依頼もコロナショックピークの4月に比べると仕事の依頼も安定して入ってきています。もちろんムラはありますが、それでもご新規の案件などのお話を頂いたりしております。有難いです。

去年に掲げた目標として、2020年のうちに法人化するプランがあり、求人もしっかりと視野に入れ準備をしている段階です。幸いにも先月5月は4名の募集がありました。

今までも何人か求人の依頼連絡をしてきてくれた方は居られたのですが、1ヶ月でここまで集中したことはありませんでした。それに2日前もまた別の方からご連絡をいただきました。(有難いことに)

その中でも、中でも一番「情熱」を持っている人を採用という形で雇用させていただく予定です。
(またこちらのBLOGでも紹介させていただきます。)

法人化するにあたり、掲げるVISIONのすべては当然一人では成し遂げられないものもあります。だからこそ、同じ志を持つ仲間が必要です。

刺激をもらえる経営者に感謝

自身の生業を通じて地域社会にどういったアプローチができるか。
「企業の価値」というのは、売上規模や利益率だけでなく、こういった有事の際に、どの様に動いたか。というのが極めて分かりやすいカタチとして見えてくるとも今回の件で感じ取ることができました。

実は最近、人を雇用する上で、タイミング良く非常に刺激を受けたことがありました。
現在制作させて頂いている企業様の社員方へ向けたポケットに入る必携の書があるのですが、この内容が素晴らしく刺激を受けてます。もちろんこういった場で公開できるものではないので内容は割愛させていただきますが。

仕事を通じて、企業の目指す姿を勉強させてもらえるチャンスに恵まれている、僕はかなりラッキーだな。と思うわけです。

会社のコア(核)の部分の英知を拝見させていただけることに感謝です。

さぁ、法人化に伴い自社のWEBサイトのリニューアルを週明けから進めていく予定をしています。

Pocket