360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

振り向くな。後ろになんか「夢」はないんだから。

Written by Takashi Yamanaka

振り向くな。後ろになんか「夢」はないんだから。

これは僕の好きな作家、寺山修司の言葉。

夢とは『 こうなったらいいな 』という未来。

「あの時こうすれば」「もしかしたら」いくら後ろを振り返ったところで、後ろには夢は、そして未来は無いはず。

人はいつも過去に捕らわれるがあまり、つい過去という後ろを振り返ってしまう。

後ろばかり振り返っていると、未来を失うかもしれない。

そして…未来を失うことは、夢を失うことであるかもしれない。

僕らは未来にあるわけで。その未来に続く今に人は立っていて。振り返ったまま動かずにいる限り、決して未来へ進むことは無い。

そして…夢を掴み取ることもできやしない。

いや、それで何が言いたかったていうと実は今日、僕のiPhoneの画面が割れた。

車から降りて、荷物を腕に抱えてその先の手にiPhoneをもっていたんだけど、見事にスルッと手から滑ってアスファルトに激突。

まさか…(笑)とは思ったけど。あぁそのまさかがこのタイミングで…
その時は「あーポケットかバックに入れておけばな…」なんて思って結構ショック受けてたんだけど、これは新しいの買いなさいって啓示だと思うことにした。

僕は結構昔から、スマホにケースは要らない考えをもっていた。だってiPhoneって、もうあのままで完成されたデザインじゃない?

それに、あれこれ味付けするのはあんまり好きじゃなくて、そのままずっと裸のまま使い続けていた。

おまけにスマホ買ったらケース買いましょうって流れを作っている感じがあまり好きじゃなくて。

確かに「あーポケットかバックに入れておけばな…」って思った。特に昔だったら結構引きずってたかもしれないけど、今は気にしないことにしている。
悔やんでも割れたiPhoneの画面は戻ってきやしない。そう、前を向こう(笑)

だから急いでソフトバンクに駆け込み、迷うまでもなく思い切ってiPhone x にしたわけ。もちろんしっかりとケースを買って。

僕のiPhone歴は思い出してみると、バイクからも落として画面割ってるし、その次は東京湾で釣りしている時に、滑り落ちてそのまま海の藻屑と化したり…

いつも機種変する時はいい思い出なんてなかったかも(笑)まぁ悔やんだってしょうがない。

振り向くな。後ろになんか「夢」はないんだから。

いつだってこう生きたいものだ。

それにしても、ここ一週間は記憶が曖昧になるくらい仕事にのめり込めることができた。迫りくる納期と緊張感が交差して…

これからもっと色々なこと待ってるんだろう。

だけど、前を向いている限りはきっと明るいはずだ。

ということで、ITの分野が最近盛んなタイに視察に出かけてきます。なんていうんだろう。クエスト感?冒険ってやつだ。

絶対酔っても画面割らないように、iPhoneXで写真撮りまくろ。

 

Pocket