360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

「分譲したらどうですか?」って一言から発展したオフィス。

Written by Takashi Yamanaka

ご提案させていただいた内容がカタチになってきました。

長浜バイオインキュベーションセンター内にあるオフィス。
もともと研究室だったこともあり、無機質な空間だったので、もっと「ぬくもり」を感じられる空間であったら素敵だな。って思ってました。

さらに僕自身、長浜市内ですが打ち合わせなどに出かける際は、事務所が駅前から少し距離にあり、打ち合わせ→次のアポ電話→帰宅→資料作成→打ち合わせ、みたいな謎の行動が多く、時間のロスも結構ありました。

これって勿体無いなぁ。っと思っていた時に、相談を受けました。

一部屋ウン十万からの利用料。

中小企業レベルだと現実味のある非常にいい物件なんだけど、個人でやっている人には無縁の話だなぁ。と思ってたんですが、飲んでる席で「分譲したらどうですか?」って一言から今回話は発展していきました。

そうすることで個人レベルでやっているデザイナーやイラストレーターも分譲だから家賃も折半プライスで負担も少なります。

さらに、今まで自宅兼事務所でやっていた女性の方も打ち合わせの時なども、家に呼びづらいことって結構ある話だと思いますが、openioyntなら別部屋にしっかりとした会議スペースもあるので安心です。

 

以下プレスリリースより抜粋

openjoynt(オープンジョイント)とは、open(開く)とenjoy(楽しむ)とjoint(つながる)を掛け合わせ、事業者が扉を(一歩進めば)開けばつながる、楽しくなる、そんな意味を込めて作った造語です。

openioyntは起業・新事業に取り組む人を支援する場所です。

 

365日24時間利用可能

利用料金 個室ブース21,600円(税込)/月

◆共用空調設備

◆インターネット接続可能通信回線(無線LAN)

◆個別専用デスク、椅子

〇特徴

実はこの施、設入居されたら365日24時間利用が可能なんです。
もちろんセキュリティー対策はしっかりしていますので安心です。

その他にも…

・常駐インキュベーションマネージャーの支援を受けることが可能

(各種専門家の紹介やネットワーク形成支援、補助金申請支援、事業計画策定支援、その他必要に応じて対応)

・田村駅(徒歩1分)

・セキュリティーシステム完備(玄関、ロビー、各部屋の入口)

・商談室(会議室)利用可能→事前申請制

・郵便ポスト

・来客用駐車場有

・自動販売機設置(飲料、食品)

・給湯室完備

・新聞(中日、日経、日経産業、京都、滋賀夕刊)

・住所利用

・法人登記

無料で利用できるもの

・Wi-Fi

・3Dプリンター

・駐車場

・商談室(会議室)→事前申請制

・プロジェクター、スクリーン

・事務用品(筆記用具等)

・少量の印刷であれば事務局で対応(100枚程度)

・iMac1/27インチ 1台

着々と準備は進んでいます。

デザイナー、フリーランスで活躍されておられる方。おすすめ物件です!!

もちろん僕も入居予定です!!

Pocket