360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

はじめてのお打ち合わせはスライド・ギターで盛り上がる。

Written by Takashi Yamanaka

この日は彦根市にある船用弁等の玉形弁などを作っておられる会社様へお打ち合わせに行ってきました。

常日頃PCと向き合うか、人と向き合うことしかしていない自分からすると、こういった現場に入ると妙にワクワクしてくる。

このインダストリアルな雰囲気がどこかで好きな僕は、インスタには上げないけどインスタ映えするようなアングルを探してしまう(けっきょくバタバタしてしっかり撮影できてないけど)

こういう無機質な物体がある法則に基づいてきれいに並べられているのを見ると思わずニヤっとしてしまうのは男の性ってやつでしょうか。

社内・工場内を見学

かなり大きな敷地をお持ちのところで、ストリートビューの撮影ポイントをカウントしたり、WEB上でアピールできる点などを洗い出しすることために色々と社内・工場内を撮影させていただきました。

旋盤(せんばん)と呼ばれる作業。

昔はもっとアナログだったこの作業もNC旋盤と呼ばれる、刃物台の移動距離や送り速度を数値で指示できるようにしたもので、ここでは全てコンピュータを用いての制御していた。

しかも最新のマシンを入れておられ、その全ては人間が手を入れるとことは数値などを入力するのみ。

納入先も三菱重工業株式会社や三井造船株式会社など、超大手の実績を持っておられ、その信頼度は実に高い。

音楽のチカラ

オフィスもとってもきれいで、もはや丸の内レベルの雰囲気。

そんな社長様とお打ち合わせ後の一コマ。

実はひょんなことから会話になったんだけど、実は僕と同じ大の音楽好きで。

「どんな音楽好きなんですか?」の僕の質問に「スライド・ギターとか好きだからオールマン・ブラザーズ・バンドとかいいよね」に、ちょっとこれ見てもらっていいですか!(笑)

とその場で過去に僕がBLOGで書いたスライド・ギターの巨匠 デレクトラックスを見てもらい、埋め込んであったYOUTUBEをその場で繋いでいたプロジェクタで再生(笑)

当時、弱冠14歳という若さのデレクのスライド・ギターを二人で「いや〜うまいね〜」としばし聴き惚れていました。(笑)

音楽。

世代も国境も越えるこの存在に出会えて本当に良かった。

これを見ている人にもスライド・ギターが好きな(もしくはこれから好きになる)人がいると信じてアクースティックギターでのスライド・ギターの名手Jerry Douglasが奏でる、この曲はいかがでしょうか。

“On A Monday”

Jerry Douglas

 

 

Pocket