360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

7月だったか8月だったか。でもね、あれは暑い時期だったよ。

Written by Takashi Yamanaka

会食相手、西嶋さん。

いつもすんごいポジティブで。冷静で。

今年でなんと、個人事業から数えると起業して10年!
ほんといろいろあったと思う。

振り返ってみると当時は「100年に1度の不況」なんて言われていた時期だっけ。

いろいろ話ている中で、話はいつの間にか開業した時の話へ。

開業した当初、「やりたいこと」と、「やらなければいけないこと」がたくさんあって、その中で法人化した時のこと、最初の一人目を雇った時のこと。

「西嶋さん、それっていつ頃の話ですか?」

「忘れたわ」(笑)

「ただね、タカシ、あれは確か。7月だったか8月だったか。でもね、あれは暑い時期だったよ。」

気づいたら思い出せないくらい大きな節目の出来事も、突っ走ってきたからそれが「いつのこと」だったかも思い出せない。

実際そういうもんだと思う。

バタバタであまりにも早いスピードで過ぎていく日常。毎日起こることがすべて目新しすぎて、時に戸惑うこと、悩み抜いた日々もあっただろう。だけれど途中で絶対諦めなかったからこそ、今日という日に優しい笑みをこぼせるのだ。

そして僕も走っていく残りの人生。

そうでありたと思った。

という事を、そう言えば暑かったカンボジアからの帰る飛行機で思いました。って話。

 

 

Pocket