360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

秘密基地で遊ぶ。

Written by Takashi Yamanaka

先日はパイセンが手がける?プロデュース?する彦根の隠れ家にGO。

と言ってもBARなんですが、ここんちのセンスが抜群に良くて、居心地が◎

基本的においてあるものは超アナログ。

「高級さ」とか「上品さ」ってものは一切ないんだけど空間として、とっても落ち着くし、ついつい長居したくなる場所。

バリバリのクラシックなTVに映し出されるBluetoothの文字おまけにアーティスト名はMegadeth(笑)

このギャップがたまらない。

この外観のブラウン管にBluetoothでお気に入りのナンバーを飛ばすという発想が(笑)

施工された方のセンスが光るなー。

それにしても、パイセンのChrome Heartsのzpipo 925の重量感、これでPeaceをガツンと肺に入れる。

もはや映画です(笑)

楽しい一夜をありがとうございました。

当時のEarth wind Fireの大判ポスター。なかなかレアです。

初めて見た時、かなり衝撃だったな。惜しくも二年前だったか?ボーカルのモーリス・ホワイトが亡くなってしまったけど、僕に中でも今でも好きなバンドのひとつ。

オバマ前大統領も追悼

モーリスは長らくパーキンソン病を患っており、その影響で90年代に入ってからアース・ウインド&ファイアーの現役メンバーから退くことになった。

しかし、バンドの運営には携わり続ける一方で、プロデューサーとしても活躍し、映画『アンダーカバー・ブラザー』への楽曲提供なども行っていた。その後の病状の進行により、ロサンゼルスの自宅で睡眠中に息を引き取った。オバマ大統領は次のようにモーリスをフェイスブックで偲んでいる。

「ミシェルとぼくはモーリス・ホワイトの訃報を知って悲しみに暮れています。モーリスは自身の兄弟とアース・ウインド&ファイアーのメンバーらとともにジャズ、ソウル、ファンクとR&Bを融合させてあまりにもアメリカらしいサウンドを作り上げ、世界中の数百万というファンの心をつかみました。彼らの楽曲のプレイリストは時代を越えて褪せることのないもので、今でも誕生日パーティーやバーベキュー・パーティー、結婚披露宴や家族の集まりなどで、みんなの気持ちをひとつにさせるものです。これほど洗練された楽曲をここまでキャッチーに作り上げていくことなどモーリスにしかできないことでした。これほど何世代にもわたる、多様なアーティストに対してインスピレーションとなれるのもモーリスにしかできないことでした。そして、年がいっていても若くても、黒人でも白人でも、みんなのことをそのグルーヴでもってダンスフロアーで踊らせることができたのも、モーリスにしかできないことでした。モーリスのご遺族、友人、バンド仲間のみなさんにはお悔やみを申し上げると同時にお祈りを捧げます。今夜、天国においてシャイニング・スターとなるのはモーリスです」

オバマさんもベタ褒め。

名刺が大量納品

で事務所に戻ると名刺が大量に納品されていた。

表面にパールを吹いたかのような上品な質感の紙をチョイス。

角が立たないように。角丸仕上げで。

 

ということで、今日取り上げたEarth Wind & Fireの曲から一曲。

Earth Wind & Fireといえばやっぱりこの曲でしょう。知ってる人は踊っちゃってください。

 

September

Earth Wind & Fire

※タップ(クリック)すると曲が流れます。

春ですね。

Pocket