360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

そのひとつひとつは数年前と何も変わらなくて。

Written by Takashi Yamanaka

春ですね。

空いた時間を見つけて向かう場所は野池。

久しぶりに、ロッドとタックル、ウェーダーを準備し、水温はまだ少し冷たい野池に立ち込む。

地上に比べてゆっくりとでも着実に「春」になっている水の中に自分の身を置き自然と同化していく…

鳥のさえずりと、しんと静まり返った水面にルアーを着水させ、ゆっくりと息を殺しながら手前に引いてくる。

ああ。

なんて久しぶりに竿を操ってるんだろう。

久しぶりにラインを結んだ先は25年前のルアーで。

結局は何も変わらないのだ。

魚がいて、春の動きに合わせて水の中は変化していく。

2時間で45~52センチが4本。

魚たちには曜日や季節の概念がない。

だから僕も花粉症が少し落ち着き、桜が散ったころから竿を出す。それはもう何年も変わらず続けていることで、体で覚えているんだと思う。

「あぁもうぼちぼちかな?」って具合でタイミングを図って釣り場に向かうのだ。

春ですね。

Pocket