360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

これからの日本を支えていくのはカルチャーなのかもしれない。

Written by Takashi Yamanaka

セミナーを受けたあと、少し時間があったので名古屋の街を少し歩いてみることに。

たまたま「ホココス2018」というイベントをやっていて、これがなかなか凄まじかった(笑)

ホココスとは、2017年から始まった、愛知県名古屋栄の南大津通りでおこなわれる大規模のコスプレイヤーのイベント。正式イベント名は「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」

誰かに演じて

このイベント、コスプレしている皆さんのクオリティが半端じゃなかった。

街中はアニメあり、特撮モノありと、かなりカオスな景色がずっと広がってた。(笑)

衣装は手作りがほとんどなんだけど、もう本当に完成度が高すぎる!!

思わず、そのリアルな加工などに目がいってしまう(笑)

一緒に行った、ひろくにん関してはテンション上がって、途中から剣を取り上げてました。

妙に似合っているところが腹たちますね(笑)

ジャック・スパロウは、ひと目見ただけでめちゃくちゃクオリティ高くって。

思わず、ディズニーへ面接行くように!とアドバイスしておきました。

ドラクエ軍団もレベル高くって、ホント子供の頃を思い出せる瞬間だったなー。

武器や衣装なんかもクオリティがすごい。

「普段」の自分ではない「誰か」になって、注目されレンズを独り占めしている彼女たちの目にはこの街はどんな風に映っているのかな?

なんでもそうだけど、振り切った人ってやっぱり強い。

マツコ・デラックス?(笑)すげーな。

いや〜それにしても皆さん。大人。ちょ~大人。(笑)
さすがに職業は愚問だから聞かなかったけど、けっこうお硬いお仕事なんかしてたりするんだろうな。

よく言うじゃない。日頃の業務の反動で…とか。

丸栄の屋上ビアガーデン

最後にこの日の午後は「丸栄」の屋上ビアガーデンに。

何年ぶりだろう?ビアガーデン。

20代前半の頃はお酒があまり飲めなかったから、あまりこういった施設には魅力を感じなかったけど。

30代。しっかりお酒の味を覚えてしまってからは…

やっぱり美味しい!!

無くなってしまうもの、新しくうまれるもの

ところで、この丸栄がオープンしたのは、僕の両親が生まれる前、今から75年も前のことで。

僕にとってはこの日、初めて訪れた場所だったけど、大津のパルコがそうであったように、ここがいつかの「思い出の場所」だった人はたくさんいるだろう。

来月6月30日で惜しまれつつも、「丸栄」閉店されることになる。

老舗に歴史に幕が下ろされる。

無くなってしまうものもあるけれど、また新しいカルチャーがこの街を盛り上げてくれるだろう。

そう思うと、本当に僕たちは面白い「今」という時代を生きているな。

Pocket