360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

金儲けより人儲け。

Written by Takashi Yamanaka

経営者以外の人は「人儲け」なんて言葉、あまり聞いたことがないと思いますが、もちろんこれは「人を使って、お金を儲けること」ではありません。

ひと言で説明するなら、人とのつながり、いろんな人が集まってくれること。さらに簡単に言えば「人に好かれること」が人儲けです。実はこの「人儲け」こそ、人生でも、仕事でも、一番大事だと僕は思っています。

「つながっているだけの関係」に意味はない

僕自身の人生を振り返っても、周りの人たちを眺めてみても、結局、人儲けのできる人が仕事もプライベートも充実するし、楽しくハッピーな人生を送っています。

ただし、ここで誤解して欲しくないのは「人儲け」と「人脈・ネットワーク」はまったく違うという点だ。

そんな「つながっているだけの関係」に意味はないと思います。

本当に大事なのは、そんなものではないからです。

「自分の利益のための人脈、ネットワーク」なんて底が知れているし、つまらないと思います。

一時的にうまくいったところで、そんな下心は必ず後でバレてしまい、本当の成功、本当のハッピーは決して得られないのと思います。

 

「この人のためになりたい」と本気で思える関係。

僕の言う「人儲け」とは、もっと本質的に「人に好かれ、人が集まってくる」ということ。

人に好かれて「ああ、あの人は素敵だな、チャーミングだな」「あんな人と一緒にいたいな」「仕事がしたいな」「あの人のためにひと肌脱いだろうか!」と思われること。

結局、これが一番大事。

これさえあれば、仕事も、人生も、最高にハッピーになること間違いなしだと僕は思います。

だって、考えてみてください。

たしかに世の中には、難しい理屈や戦略、ノウハウ、メソッドなどいろんなものがあふれています。

でも、どんなに賢く、能力にあふれた人だとしても「あんなヤツと一緒にはいたくない」と感じる人とビジネスをやりたいと思うでしょうか。

僕なら絶対にイヤです。笑

お互いのことが大好きで「この人のためになりたい」と本気で思える関係。

それが「人儲け」です。

「人儲け」とは真逆の生き方

それから、見栄がコントロールできていない人の周りからは、どんどん人がいなくなっていくでしょう。

まさに「人儲け」とは真逆の生き方。

いくつになっても偉そうな態度を示したり、周囲の人間に「すごいですね」とおべっかを言わせるなど、見栄の張り続ける人の周りには、一時的に人が集まってきたとしても、決してそれは本物ではないし、長続きはしないものです。

いつかはメッキがはがれて、淋しい人生になってしまう。

少なくとも、見栄にまみれた人は絶対に人から好かれることはないでしょう。

人に嫌われる人の特徴は、「人を傷つけるようなことを平気でいう人」、「人の話は聞かず、オレがオレがの人」、「影で人の悪口を言う人」、「謙虚さとは真逆の、偉そうで見栄っ張りの人」等々。

好かれる要素と嫌われる要素同じくらいあるのだけれど、絶対に僕が大事にしていることは、上記のことはもちろん、どんなに社会的、地域的に権力がある人に対しても、NoにはNoを言い続けること。です。(昔からのBLOGを見ていただいている人はわかってもられると思いますが)

自分が絶対的に納得がいかないことに対してイエッサー。を言うつもりは僕の場合、全く無いです。

好かれるにはその反対の、強いけれど優しい、ということ。恐らくこれが僕が知る中で一番説得力がある人間であると言えます。

「金儲けより、人儲け」

人から好かれる人でありたい。

 

Pocket