360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

長浜 ホースマン

Written by Takashi Yamanaka

年末に近づくにつれ外食が増えてくるのは仕方がないこと。

現在もダイエット中なので、女子力が高い僕は、僕はカロリーとか、糖質とかめちゃくちゃ気になるんです(笑)

そこでちょっとでもヘルシーでかつ栄養のがって美味しい食べ物!ということでお邪魔したのが今年オープンした九州料理と馬肉専門店の「長浜 ホースマン」さん。

気になっていたのですが先日ようやく行くことができました。

お通しからノックアウト

まず、お通しに出てきたこちら。

「馬のもつ煮込み」

いきなりスタートから「馬」を出してくるあたり、いいですね。

お味は、下処理や部位にも寄るんでしょうが、牛よりもサッパリした印象。
優しい和風ベースの味付けが、他の食材とマッチしてて美味しかったです。

こちらも馬肉を使ったサラダ。

ごまドレッシングと馬肉がうまく絡み合っててこちらも美味しかった。

それにローストビーフやハムくらい薄く切ってもいいくらいなんでしょうが、厚切りで馬肉の食感をいきなり堪能できた一品でした。

初体験

お次は、馬肉の特選部位三種盛り。

中でも格別だったのが写真左の白い「こうね」と呼ばれる馬の鬣(たてがみ)部位。

一頭の馬から約5kgしか取れない非常に貴重な部分で、食べ物以外にも化粧品として使われている部分でもあるとか。

噂には聞いていたのですが、これが抜群に美味しくてどハマりしてしまいました。

低カロリー高タンパクで知られる馬肉ですが、この「こうね」の部分だけはカロリー数値が高めだそうです。

ハラミも美味しくいただきました。食べ終わって知ったのですが、この赤身部分で「こうね」を巻いて頂くと究極のハーモニーが得られるそうで。(笑)
次回チャレンジしたいと思います。

馬肉はステーキも美味

特選馬肉ステーキはレアで頂きます。

馬肉といえば「馬刺し」のイメージが強いですが、ここではステーキも味わえます。
牛に比べ、しつこくなく美味しいです。

馬肉は間違いないのは分かったんですが、「とり」も気になったのでオーダー。

宮崎地鶏を使ったチキン南蛮。

こちらも自家製タルタルとジューシーで柔らかな宮崎産の地鶏が抜群の相性を誇ってました。個人的に大ヒットでした。

続いて馬タン塩。

ネギ埋もれてますが、お塩でサッパリと。
馬のタンも初体験でしたがこちらも美味でした。

特選桜肉炙りレア焼肉盛り合わせ

ハラミ・タン・ハツゴマ盛られてきました。

中でもこの「ハツゴマ」という部位。
何やら心臓付近の脂身だそうですが、これがクセになる美味しさで。

最後にオーダーしたのが、馬カルビ。

串に刺さってきたこちらの馬のカルビ。程よい脂がしつこくなく、どんどん食べれてしまう一品でした。ちょっと変わった味のソースとのバランスがよく美味しかったです。

とまぁ、途中、鶏肉をはさんだものの、ほぼ馬肉で通した美味しい日でした。

ここはまたリピートしたいと思います!!

Pocket