360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

情報を食べる。

Written by Takashi Yamanaka

先日、先輩と飲んでいてちょっと紙媒体の納品物でトラブルったことを話した時のこと。

紙媒体ってWEBと違って当たり前だけど一度、何千、何万部って印刷してまうと修正はきかない。

イレギュラーな仕事ほど、表面的には目に見えないことって多々あったりする。

実際フタを空けてみてびっくりしちゃうパターンって結構あると思う。

山ほどあるで

先日の先輩の言っていたことが奥が深く、まさに「仕事だな〜」と思った。

それは

「この年までこれ一本で仕事してきても毎回毎回、初めてのことなんて山ほどあるで。」

それでも自分の中でできる120%も150%をやりきる。日々の仕事がルーティンでない以上、かならず、こういう壁にぶち当たる。これが仕事だ。

そんなことばかりなのだ。

特に僕がやらせてもらっている仕事って、色んなところへ行って、色んな人と会って、そして色んな物を食べて。

仕事を通じて〇〇を知る

僕はいつからか「仕事を通じて〇〇を知る」という言葉が好きになった。

コレは、普段プライベートでは絶対に知り合わないような方と喋ったり、食べたり、聞けない話を聞けたり。

仕事を通じて街を知れたり、仕事を通じて旬を知れたり、仕事を通じて社会を知れたり…

今の仕事してなかったら、見えてる景色は確実に違うな。って思うことは実はめちゃくちゃ多かったりする。

それにしても、カキフライが美味しくって止まりません。

この美味しさはでは鍋もきっと、予想を上回る美味しさだと思い、オーダー。

「牡蠣鍋」もこれまた美味で、口の中にジュワつと広がる海のミルクの甘みは抜群。

旬を味わい、情報を食べて、心と頭に栄養を吸収する。

とっても美味しかった一夜でした。

写真の他にも山菜の天ぷらも美味しかった。やぱっり「ふきのとう」の苦味はビールとの相性バツグンですね。

「あぁ春来たな」って感じました。

そういえばもうすぐ「つくし」のシーズンですね。

計画立てて、だれか一緒に採りにいきませんか。

お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

Pocket