360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

中山くんと山中くん

Written by Takashi Yamanaka

僕あまり営業電話って好きじゃなくてほとんど今までスルーしてきたんだけど、なんかこのときばかりは無碍にできなくて「とりあえずお話だけでも」とまんまと営業の中山くんに乗せられてしまった。

大阪からわざわざ長浜まで来てくれるって言うので、興味が湧いたので会ってみた。

マッチングサービスというビジネス

主に中山くんの会社が行っているビジネスモデルは企業と企業をつなぐ、マッチングサービス。

そこだけ切り取って見ると、今っぽいモデルなんだけど、何やら沿革聞くと10年以上の実績があるみたいで、「その道」のジャンルからするとベテラン企業だ。

ITの進化から得られる恩恵を預かり、みんながWEBというものに対するリテラシーが高まる一方で、マッチングサービスというものの需要は今後益々必要とされていくのではないかと思います。

営業マンとして

既に今日で3回も長浜に足を運んで来てくれている中山くん。

担当は営業。

で気になることを聞いてみた。

「何件電話して、何件契約に結びつけられます?」

すると

契約は別として

「とりあえず電話してアポ取って代表とお会い出来るまで100件かけて5件くらいです」

すげーな。

そして、やっと会えた5人の中から一件の契約に結びつけるまでどんだけの割合なんだよ。とその先の答えを聞くのが若干怖かった(笑)

もうね。営業というジャンルではそうやって前線でやってる人と比べると、僕なんてマジでまだまだ話ならねーな。と思いました。

「いや〜山中さん。ぼくの仕事ってガチャ切りとかフツーですから」ってニコニコ顔で飄々と話す彼を見て、死ぬほど前を向いて行こうと決めた一日でした。

鉄のハートを持っている人には敵いません。

 

Pocket