360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

ノマドの練習【サムイ島】

Written by Takashi Yamanaka

前日のフルムーンパーティーの余韻を残しながら、ゆっくりと迎える朝。

昨日の別世界から一転し、また新しい朝を迎える。

このままずっと旅をすることが許されるのなら、この後、僕は一体どこへ行くだろう。

アメリカのニューオーリンズも行きたいし、インドのゴア、ベトナムのホーチミンにも足を運びたい。

だけど今はサムイ島の「日常」を味わおう。

ホテルを出て海沿いをゆっくりと歩く。そこにはサムイ島の日常が広がっていた。

ギターのチューニングから朝をスタートする、現地の男性。
羨ましいくらいのスローライフだけど、きっと彼にとってみれば、よくある毎日の中のワンシーンなのだろう。

海に出ると、そこにはどこまでも果てしなく続く、地平線と空が「よく来たね」と迎えてくれた。

そうか。サムイ島とはこんな素晴らしい景色のところだったね。と気づかせてくれる。

バカンスに訪れた外国人観光客達。

そこには、すべてを包み込んでくれる包容力ある景色と風。

  

HEALTH LAND

バンコクでも格安マッサージを受けんたんけど、本場の最高峰クラスのマッサージを味わいたいと思い、タイでも屈指の人気を誇るマッサージ店 HEALTH LAND

エステに近いマッサージなんだけど、またここの造りが本当勉強になった。

一件、ホテル?って思うくらいの豪華な造りの建物なんだけど、マッサージオンリーの施設。

中はとても広く、各国のセレブのような人たちが多く出入りしており、バンコク市内にある、露店の延長にある、マッサージ屋さんとは一線を画している存在感。

中に入ると広々とした空間の中に、オリエンタルな家具や照明が並べてあり、観光客を迎えてくれる。

お前は女子か(笑)って感じだけど、こういう感覚って結構大事だと思っている。
お仕事でも美容関係のWEBサイトやリーフレットを作らせていただくことがあるので、こういう部分はしっかりと吸収したい。

お客さんは現地の方はほとんどいなく、欧米人か韓国人、日本人がちらほら。

ディスプレイも勉強になったし、配置感やボリュームの持っていきかたで、見え方がガラッと変わるからこういう見せ方って実は僕は結構好き。

今回訪れたタイの中ではここが一番、ある意味しっかりとコンセプトや世界観が打ち出されている施設だった。

施術写真は無いんだけど、フットマッサージ、全身オイルマッサージをセットでお願いしてみた。
やっぱり本場の高級マッサージ店は、内装、施術者、おもてなし、全てが違った。

HEALTH LAND

↑気になる方はWEBサイトをチェック

フルムーンパーティーの疲れを、全て洗い流してくれたHEALTH LAND。
リンパから思い出以外の疲れと、老廃物をしっかりと流してくれ、ホント生き返ったと思うくらい身体が軽くなった。

施設内に特設されていたドリンクコーナー。

マンゴーなどのパッション系フルーツで作ったオリジナルのHealthy Drink

こちらもとにかく魅せ方がうまい。うまく女子のココロをくすぐる配色と空間づくりは、ただただ勉強でしかない。

「はなれ」にはHEALTH LANDの美容関連のアイテムがズラリと並んでいた。

最近の小売店の特徴である、「主力商品」×そのショップの商品にあった「ライフスタイル商品」の流れはここタイにもしっかりと根づいていた。

帰国

さぁ、名残惜しいけど、帰ろう。

 

お土産をどっさり買い込んだため、来た時のスーツケースでは足りず、急遽購入。

ホテルのベルボーイも「一体何が入ってるんだ?」と気になっていた(笑)

Macを広げてもいつもと変わらず、仕事ができる環境を今一度、再確認。
そう。もうはや僕が仕事をする上で「国境」なんてものは関係がないのだ。

でも、日本と同じくらいのパフォーマンスを発揮するには、まだまだ練習が必要だ。

充電完了。

さぁ今日からカチッと仕事モードに切り替えていこう。

Pocket