360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

彦根で見つけたホントは内緒にしておきたいお店 貴園

Written by Takashi Yamanaka

遅れたけど、「誕生日おめでとう!」って連れて行っていただいた彦根のBlues Bar 貴園

初めて行ったんだけど、これがドツボにハマって気に入りすぎて…

また、このマスターが完璧に僕の音楽の趣味がドンピシャで(笑)

ちょっと気に入りすぎて紹介するを躊躇したけれど、やっぱり音楽もお店もすべて「良いものは良い」とと思ってしまうのが僕の性格。

取り上げさせていだきます。

先輩に「タカシ!お誕生日おめでとう〜!!」と祝ってくださり幸せな気分でいっぱいになっていたところ、マスターに「今日誕生日なの?」に「一日に遅れちゃいましたけどね。」なんて言ったら、ちょっとまっててと言ってカウンター裏に向かわれて

「はい。これバースデーだから、どうぞ」って

なんと!!フードのプレゼント!!

このバケットの横に添えてある「ケイジャンソース」が本当に美味しくって、どハマり!!

アメリカ南部、本場の味は食べたことがないんだけどコレが感動レベルの美味しさで。。。

店内はBluesが流れていて、マジック・サムのナンバーなんかがガンガン流れていて…

僕は一気にこのお店に恋をした。

音楽の話をしよう

こういうお店って、まずもって彦根にあることが個人的に感動レベルだし、マスターもめちゃくちゃ音楽に精通してそうだったからもう、ひとり大興奮。

古びたCAROLのステッカーなんかが貼ってあったりして、「永ちゃんも聴かれるんですか?」っていうと「CAROL時代からコンサートにも行ってました。永ちゃん以外のメンバーの方々はみんな飲んだことありますよ」って事をさらっと言われて…

素直にすごいなー!と思った。

60年代〜70年代のレコードジャケットがちらほら見えたので、色々と音楽の話をしてみた。

僕が大好きなTHE BANDのレコードの話をしたりして、なんとマスターはリアルタイムでラスト・ワルツを見ておられていた!!

あっ!あの時の

長浜に近藤房之助さんが来てLIVEをやった時、飛び入りでブルースハープを曲に合わせて吹いた人が来て「おお!セッションしようよ!」と房之助さんが呼び込み、いきなり曲の間に飛び入りで参加した人がいた。

うわー。すごい上手い人だなーこんな上手い人が滋賀にいるんだ!なんて思っていたら、「あれね。俺なのよ」と(笑)なんと貴園のマスターだったことがこの日に発覚。

まさに再会である。

やっぱ音楽の出会いってすごい。

次に「これ聴いたことある?」って見せてくれたのは、スティービー・レイヴォーンが色々なBluesソングをトリビュートした一枚のアルバム。

実はこれは聴いたことなくて、聴かせてもらったけど、抜群の名曲の中にテキサスシャッフルが炸裂していた。

そんな話をしているうちに、同じテキサス出身のジョニー・ウィンターの川崎チッタで行われたLIVEを見に行ったことを思い出してしまう。

名盤イージーライダーのサントラと、マスターはCAROLのレコードで。

うん。今日もいい夜ね。

33歳になったし今日は、いつものワイルドターキーを飲みながらこんなBluesを聴いて、ゆっくり疲れをとりたいな。

 

“Papa Ain’t Salty”

T-Bone Walker

 

 

アクセス

貴園

〒522-0083
滋賀県彦根市河原2丁目4−22

開店時間: 21:00

Pocket