360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

時間はある。だから今とこれからを考えよう「本質」を見つめながら。

Written by Takashi Yamanaka

さて連休の雰囲気も世間には流れることもなく、突入してしまったGW。

自粛ムードが続く中、外食などにも行かれる回数もめっぽう減ったという方も多いのではないでしょうか。

僕も本当に減ってしまい、地味にストレスも溜まりつつあります。こんな時、一人で楽しめる遊びは強いですね。例えばキャンプや釣り。


どちらも本当に大好きで僕も3月くらいまでは行っていましたが、4月に出された緊急事態宣言から、それすらも行くことが「悪」の様な風潮に世の中がなりつつあるので、最近は行ってません。

そんな時、引きこもって自分の「これから」や自身の生業の「本質」を考えたりしてます。

内側からにじみ出てくるオリジナリティ

こんな事を言ってしまうと「えっ!?」と思われることがあるかもしれませんが、僕は「自分の作風が表に出ないほうがいい」と考えるようになりました。

所謂、「TAKASHI-DESIGNらしさ」がないということは、常にそれまでとは違う、新しい答えを提示できるということ。

案件ごとに違う解決策を出せるほうが、プロとしてより秀逸だと考えています。

オリジナリティや自分らしさというのは、隠そうと思ってもにじみ出てしまうものです。

僕の場合は思考回路に特にそれが出やすいかもしれません。

例えば、本質的でシンプルなほうがいい、という考え方など。そういう思考はなかなか変わらないし、無理に変えようとも思いません。

でも、クリエイターとしては、決まった作風の人と思われるより、どんな表現もできる対応力がある人と見られた方が絶対にいい。

だから、自分の引き出しをひとつでも増やそうと、さまざまな環境や経験に触れ、吸収するようにしています。それを自分の思考によって自在に組み合わせ、表現をできる限り広げていくことこそ、僕の理想です。

これは旅に行く人ならわかる感覚だと思いますが、決まった国ばかりに行くよりも、東南アジアやアメリカやヨーロッパ、はたまたアフリカまで旅した人の方が、見てきた景色も違えば、自ずとその人が持つ「引き出しの数」が違うと思います。

withコロナで変わりゆく感覚。

社会が大きく変わる時期にきているんだと、日々感じている人も多いですよね。

実際にボクは、社会が大きく変わりつつあると思って確信しています。
多くの人が「本質」が大切だと気づくってことに近い感覚です。

これまで正しいと思って行動していたことが、ずいぶん道理から外れていたと気づき始めるということ。
いい物をたくさん作れば社会が豊かになる時代は、もうずいぶん前に終わっていた。
それに気づかず、たくさん生産し、たくさん売ることが正義だと、その道を突き進んできたのが現代です。

でも、ここにきて、そういう社会が強制終了されたような感じがする。
会社も人も自然も、その一つ一つ、一人一人の本質を見て、それを生かすことが豊かな社会につながるってことです。

お互いの足の引っ張り合いなんか、決してあってはならないのです。
競争に価値があった時代が終わり、協調することが価値になる時代だということ。
目に見える物ではなく、心を磨いて、本質を見抜く力をつけましょう。時代の流れに乗るためにね。

最近ホント、どこにも行ってないのでHWAIIの写真をPOST。

Pocket