360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

これからもおかげさま。この先はありがとう。

Written by Takashi Yamanaka

久しぶりの代官山。一緒に行ったのは井出ちゃん。

新宿で待ち合わせて思い出横丁でご飯食べる。東京の中華にはやっぱり勝てない。

「久しぶりだし僕らの原点行こうか。笑」と渋谷を通り越し、恵比寿で下車する。

この町並みなんにも変わってないよね。と思い出話に花を咲かせながら恵比寿を散策する。

「懐かしすぎますよね〜」と井出ちゃん。
それもそのはず。
僕らがアパレルやり始めたときって13年くらい前の話で、若いってのもあって見知らぬ路地裏を見つければぐんぐん入り込んでおしゃれなお店を見つける遊びをしていた。

「あの時」みたいに僕らは限られた時間をレイドバックしたかのように練り歩いていった。

13年前代官山にできたばかりのナチュラルローソン。12時出勤の僕はナチュラルローソンで必ず「あんこギッフェリ」を朝食に食べていた。

あの時を思い出すわ〜笑。と井出ちゃんに付き合ってもらい外のテラス席で食べる。
同じ場所で同じものを食べるってほんとに記憶が蘇る。

今となっては完全デスクワークとなった僕も久しぶりにいい運動になったわけなんだけれど。笑
やっぱり都会の方が歩くし、景色も変化があるから「楽しい!」と成る。

また以前働いていたお店は美容室になっていた(オーナーは知り合いの人だった)

そのまま営業中に、僕をよくかまってくれた飯村さんの家に、ピンポーンと家のチャイムを鳴らす。

「はい〜」「お隣の店で働いていたタカシです。覚えていますか?」

と僕の大胆な行動に井出ちゃん大笑い。

最初は「誰???」の飯村のお母さん。徐々に会話をしているうちに思い出してもらえ「あぁ〜!!あのタカシくん!?」と記憶が一致してもらえた。

「え!?ウソ!あらま〜ずいぶん大人になったね〜!」と里帰りした気分に。

あの頃はあなた20歳くらいだったよね?と思い出してもらえた。お互い昔話は楽しくついつい時間がすぎてしまう。

飯村さんのご主人がカメラが好きでよく僕らのスナップ写真を取ってくれたりしていたので「お父さんはお元気ですか?」に「歳だから身体ガタ来てるけどまだまだ元気よ」の返事に一安心。

「今度また来る時は必ず連絡ちょうだい!美味しいものうんと沢山用意しておくからネ!」と言っていただき僕をかわいがってくれた飯村さんに手を振り、キャッスルストリートへ向かう。

代官山は、昔見た景色もお店をもちろん変わってしまった部分もあるんだけれど、中には変わってない場所もあったりして「あのまんま!だ!!」と本格Mexico料理 La Casitaへ。

メキシコビール「TECATE」ライムと塩を入れて飲むこのスタイルも昔と変わらず注文したのは、これまたあの頃よく食べたガーリックシュリンプ。

7匹で2100円なんだけど、20歳でこんな料理とメキシコビールを飲んでたなんて、今考えるとホント生意気。笑

味もあの頃と何ら変わらない。シェフも内装もあの時と同じまま。

恵比寿までの帰り道、歩いているとクラフトビールを作ってそのまま飲めるお店も坂の途中にオープンしてた。

もう海外みたいな雰囲気だ。代官山。
不思議と東京の雑踏が唯一忘れられる、不思議でおしゃれな街だ。

今日はいい日ね。

ついでに今日は音楽もレイドバックしとこっか。

 

“Jealous Guy”

Donny Hathaway

 

ACCESS

ラ・カシータ

所在地: 〒150-0034
東京都渋谷区代官山町13−4

電話: 03-3496-1850

Pocket