360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

ベトナム【ホーチミン】サービス業視察

Written by Takashi Yamanaka

この日はホーチミン界隈にあるサービス業全般の市場調査へ

市街地から少し離れると、まだまだの田舎の風景が広がるベトナム・ホーチミン。

高層ビルが立ち並ぶ市街は活気にあふれビジネスマンたちも多い。

こちらでは正装はスーツではなく、ポロシャツが主流で。

HUTECH大学

この日は現地ベトナム人が通われる名門HUTECH大学へも視察&学生たちとのコミニュケーションを楽しんだ。

有能な人材がたくさん集まる大学で、学生の皆様も日本語が本当にペラペラで感動した。

親日国であるベトナム。日本の学生と違い、目が輝いていて未来に夢をもっている方々は本当に素晴らしい。

一回りも離れている彼らが志していることが、自分が20歳の時には到底考えられなかったことばかりで。

意欲にあふれる彼らに、オフショアで仕事を一緒にできればなぁと。と感じた。

といっても彼らが学んでいるジャンルは人工知能などの制御系などで、ちょっと僕のやっていることとは種類が違うから、もしこのブログを見ている人で、機械のシステム制御系やAI関連でお困りの方がいましたらご連絡いただければ、橋渡しできるお手伝いをさせていただきます。

pizza4ps

お次に向かったのはこちらも日本の大手企業サイバーエージェントの立ち上げメンバーの方が運営されているPIZZA専門店。

チーズからこだわりオリジナルでつくられており、本当にどのPIZZAも美味しかった。

平日でも予約でいっぱいのこちらのお店。

昼からTigerbeer&PIZZAのコンビは抜群。

生地も香ばしく、窯で焼き上げられたPIZZAは毎日食べても飽きないくらい美味しかった。

Evolable Asia

さらに今回の視察の中で最も楽しみにしていた株式会社エボラブルアジアさんの視察へ。

この日、いくつものフロアに大勢いるスタッフの役割などを説明してくださった日本人の大谷さん。

株式会社エボラブルアジアは、オンラインによる旅行事業を行う事業(OTA: Online Travel Agent)として2007年に創業される。 2011年に法人向け出張サービス(BTM)販売開始、2012年には「EVOLABLE ASIA CO., LTD.」(現連結子会社)をベトナム ホーチミン市に設立し、ITオフショア開発事業を開始する。 現在はオンライン旅行事業、訪日旅行事業及びITオフショア開発事業の3つの事業を柱にビジネスを展開している。

待合室もとてもおしゃれで居心地のいい空間になってた。

後にベトナムに住む同じ業界の日本人の方からWEB制作やゲームアプリなどこのIT業界ではベトナムではナンバーワンの規模を持つ会社だということを教えてもらった。

実際に、それに見合った社内空間が広がっていた。

一回はカフェになっており、社員の方々の福利厚生面として利用されている。

なんとも羨ましい。。。

ゲームアプリの開発やあの格安航空券の比較検索予約サイト「エアトリ」を運営するエボラブルアジアは5月14日、DeNAトラベルを12億円で子会社化された。

自身も2ヶ月前のタイに訪れた時にエアトリを使用させてもらったこともあり、まさかこんなところでつながるとは!と驚いた。

現在、ベトナム内にホーチミン、ハノイ、ダナンと3つの拠点で展開しておられる。

この数日後に一人でダナンを訪れることを伝えて、ダメもとで支社見学を依頼したところ、スケジュールを迅速に調整していただきました。本当に感謝です。

今回色々と訪れた会社の中でも自身の業種と一番近いこともありエボラブルアジアさんにはとても学ぶことが多い一日でした。

 

最後はホテルに戻り、今日のまとめをしながら謎のゲーム開始。(笑)

これが本当に面白くって逆輸入して長浜でも流行らせたいなと思った。

締めはベトナム伝統音楽を生で演奏してくださり、経済だけでなく文化も感じさせてもらった一日となった。

Pocket