360℃ Google street view

TAKASHI BLOG

安いだけのWEBは意味が無い。

Written by Takashi Yamanaka

今や日本のWEB制作において欠かすことのできないCMSのひとつであるWordPress。

TAKASHI-DESIGNでもお客様に簡単に更新できる上、使いやすく管理しやすいCMSとしてご提案させていただいている。(※このサイトやBlogもWordPressで構築しています)

今日は去年から欠かさず参加している名古屋で開催されたWordPressの勉強会での話。

この日はサーバーの話がメインでVPS・専用・クラウドサーバーについて。

中身の無い会議よりずっといい。

どうしても名古屋で開催のイベントだから、東海エリアの方たちの参加が多いんだけど、やっぱり自分と同じ職種の人の話すと、刺激を受け、勉強できる。

よく、滋賀から来たって伝えると、みなさん「えー!?ほんとうですか!?」と目を丸くされる(笑)
※実際聞いてみると僕だけだそうだ。

このIT業界も細分化していくと、本当に多くの分野から成り立っている。

フロントエンドエンジニア、プログラマー、バックエンドエンジニア、プランナー、コーダー、デザイナー、ディレクター方など…

各自、工夫していること、うまくいった成功事例や、どうにもこうにもうまく行かなかった事…などなど日頃の疑問などを互いにぶつけ合う。

この日集まったのはほとんど同業者が多いわけで。

こうやって客観的に見たら競合なわけで。


懇親会でのひとコマ

いい夜だ。

上司云々のしがらみのある関係じゃないから本音で語る。

ホント、ルーティン化してしまった中身の無い会議よりずっといい。

安いだけのWEBは意味が無い。

僕は大阪でも名古屋でも、東京でも「価値がある」と思えば惜しみなく開催されるイベント会場に向かうことにしている。

その中でも特に近年思うのは、WEB業界って3年前の常識が全く通用しないことがザラにある。

だから日々視野を広げ、トレンドを把握し、技術を身に付けなきゃ
あッ」という間に置いていかれる。

「今風のサイトだから大丈夫」などというレベルではなく、Googleの検索エンジン的にそれはNGとか。
根本からひっくり返されるような事などよくある。

だからこそ、いい加減な作りではGoogleに置いていかれ(インデックスしてもらえない)最終的に誰からも閲覧してもらえないという最悪のケースに。(WEB制作会社選びは慎重に。)

ここに集まった人たちは、少なくとも安いだけのWEB制作がホームページとしての体を成さないのを知っている。

成果を出すWEBサービスは、それに動く人と制作における工数が違う。
もちろん5W1Hが明確の元、制作されいる。
※実例を出しながら又の機会に自身のBlogにて取り上げる予定

だからターゲットに向けてしっかり訴えれる=成果がでる。

綺麗なだけのホームページではお客さんが来ないのは、お客さんが一番知っている


この日、スピーカーとして活躍されたKatzさん。

懇親会でのWordPressとは全然関係ないアメリカのWEBの話、面白かったな。

さぁ、来週も名古屋で大きなWEB関係のイベントがある。

しっかりアンテナ立てて向かいたい。

 

Pocket