360℃ Google street view

FLOW

- WEBサイト制作の流れ -

これからホームページを作りたい。ホームページは既にもっているが検索順位が上がらない、集客に繋がらないなどの問題点をヒアリングの段階でお聞きいたします。

まずはお問い合わせフォーム、メールからお気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼のお客様は、サイトのボリューム(ページ数)や参考サイトなど記載していただけますと、より正確なお見積りができます。

Step.1 ヒアリング

まずは一度ご相談ください!

お客様のビジョンに向けて情報を整理し、見せ方、売り方をご提案させていただきます。ホームページ制作に関してご不明な点がありましたら遠慮なくお尋ねください。2回目以降のヒアリングで内容を元にお見積りをさせていただきます。
ご予算にかなうようでしたら、詳細な内容をお聞きするために打合せの日時を決定させていただきます。ホームページで使用する素材(会社のロゴ、テキスト素材、商品写真等)をデジタルデータでお客様側にご用意していただきます。もちろん、ロゴや写真等がなければこちらで、制作や撮影を行いますのでご安心ください。

Step.2 企画・デザイン

しっかりと「伝わるデザイン」を。

打ち合わせさせていただいた内容を整理し、ホームページの企画や仕様、デザインを作成し、お客様にご提案させていただきます。
現状のネックとなっている部分を洗い出し、売り方や商品の良さはもちろん、他社と差別化できる部分を見つけ出し、磨き上げ、しっかりと「伝わるデザイン」で表現いたします。

Step.3 撮影

使用用途に合わせてその一瞬を切り取ります。

企画・デザインの時点でしっかりと、シチュエーションを想定し撮影いたします写真はホームページを制作する上でクオリティによって出来は大きく変わると言っていいほど重要なものです。各ページのイメージに合わせて、アングルや色味のバランスを取り効果的に使用します。ご希望であれば撮影したデータはRow,jpegデータでお渡しいたします。

Step.4 コーディング

スマホ対応が標準。

ヒアリングの段階でご確認させていただきますが、お客様が中心に更新される場合であればCMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入する形をとらさせていただきます。CMSを導入した場合、結果的に更新にかかる月々のランニングコストも抑えられるため、頻繁に更新する情報があるケースやお客様サイドで更新される(ある程度パソコンが使える)方にはお勧めです。もちろんスマホでピンチ‐アウトする必要のないように最適化されて表示されます。

Step.5 納品

いよいよ公開。そしてこれからがスタート。

全ページの確認が終了しましたら、Google Search Console、Google AnalyticsなどSEO対策やアクセス解析に必要な情報を登録し、お客様のサーバーにアップロードにて納品とさせていただきます。納品後に請求書をご送付させていただきますので、残額をお振込みいただく形になります。ホームページは作って公開してからが本当のスタートです。日々のアクセス解析をもとに分析しながら、強化すべきポイントをチェックし改善することが大切です。